ガーミン フォーアスリート 225Jの使用感

ガーミン 225J

練習から試合まで手放せないツールの一つ。
GPS時計。・・・ガーミン フォーアスリート 225J。

すでに新しい235Jも発売されていますが、昨年購入して重宝しています。

単純にラップタイム計測だけでなく、心拍数なども計測できる。

ガーミン 心拍数

ウォッチの裏側に計測するセンサーがあるんですね。

225Jから心拍計測ができるようになって劇的に変わったこと。

心拍数ゾーンの個別設定ができ、心拍トレーニングができる。

運動強度の目安がわかるっていいですね。
インターバルかペース走か。
LSDか。

もちろん、インターバル走の練習設定などもできる。
(普段、1キロ4分半走と1分半ジョグで設定しています)

最新のガーミン(Garmin)のランニングウォッチにはフォーム改善につながる
接地時間の測定やピッチ・コントロール、ペースコントロールなど指定範囲でのトレーニングも可能に。

数値的根拠に基づくトレーニングなら、自己ベスト更新も可能になりますね。

トレーニング後のリカバリーアドバイザーとして回復に必要な時間もアドバイスしてくれます。(225Jにはついていません)

この秋からの大会に向けて、より効率的なトレーニングが可能になりますね。