大阪マラソンのコースは記録が出ない!?

大阪マラソン 記録

大阪マラソンのコースって記録が出にくいようで。。。
つまり、42.195キロじゃなかった。。。(゚д゚)!

そんなはずはなく陸連公認コースになっています。

しかし、それでも1キロほど距離が長いと言われているのか?

まずは、42.195キロの測り方から。。。

コースの距離測定は「長距離競走路ならびに競歩路公認に関する細則」で決められているんです。

  • 基本のラインは歩道側の端から30cm車道側

  • 左カーブは歩道側の端から30cm車道側

  • 右カーブなら道路のセンターラインから30cm内側

  • S字カーブなら指定点を結ぶ最短ライン

これが距離を測る方法になっているので「千日前通」から「御堂筋」を右折する箇所でも、どうしても御堂筋の真ん中を走りたいですよね。
その結果、長い距離を走ってしまうことになるんです。

かといって、歩道から30センチの車道側って混雑しているし、応援する方でいっぱい。

こんなカーブの積み重ねで実は1キロほど多く走ってしまう結果になるんですね。

そう考えると、サブフォーを目指すランナーならキロ5分30秒として、数字的に言えば3時間54分程度の記録を持っていないと大阪マラソンでは、サブフォーは達成できない計算になります。

個人的には、記録よりも沿道の皆さんと一緒に大阪の街を楽しむ走りにしたいと思っています。

コブクロの「42.195キロ」を聞きながら「御堂筋を逆走~♪」
超キモチイイです。

いろんな大会に出ましたが、これほどの人情味あふれる大会は、ほぼほぼないですね。\(^o^)/

[大阪マラソン コース] ブログ村キーワード