アディゼロジャパンブースト3 試走

アディゼロジャパンブースト3

アディゼロジャパンブースト3を購入。

これまでは、ボストンブーストでしたが、サブフォーも達成しているので
履いてもいいのかなって。

また、青山学院大学陸上部のアップシューズってコメントもあり
ちょっとしたミーハー的な部分も。\(^o^)/
ちょうど、セールで1万円ちょっとで購入できるのも購入のきっかけでした。

ボストンブースト

(以前のボストンブースト)

ゼビオのショップで試し履きをしてから決めました。
ボストンブーストよりもサイズをワンランクアップして。。

というのも、フルマラソン完走後、必ずと言ってほど
足の爪が内出血をおこして数日後には剥がれてしまうということに。

店員さんに相談すると、シューズのサイズが小さいとのこと。

爪の剥がれ

ちょっと見えにくいかもしれませんが、爪が剥がれてありません。(゚д゚)!
痛みがないですが、生えてくるのに1ヶ月程度かかりました。

ジャパンブースト3 クッション

今回のジャパンブースト3のクッション性。
他のサイトにもありましたが、ボストンブーストと比較して
クッション性が高いかなって。

公式サイトでもブーストの「含有率90%」
(含有率が上がるとより強力なバネクッションが得られますとのこと)

ボストンブーストが確か50~60%だったので
クッション性は高まっている。

ファーストインプレッションは・・・

ちょっと着地点のグナッと感はありますね。
これがいいと思うのか、そうでないのかはランナーの個人差だと思います。

ジャパンブースト3 通気性

別の機能性で言えば、ボストンブーストよりも通気性が高まったような。

履いているソックスが見えるくらいの開放率が高まったと思います。
特に夏場などはいいかと。
(逆に雨の時にどうなるか・・・これはどのシューズも一緒かと)

ジャパンブースト3履き心地

ソックスはファイテンのソッキングですが、
サイズを0.5センチ大きくしましたが、違和感もないですね。

その後、タビトくんでも試しましたが、一緒でした。

逆にこれまでが、キツキツだったので、ゆったり感にちょっと。

試走してみた感想ですが。。
シューズは軽くなったので、フルの後半に生きてくるのかなと。
ブーストのクッションに慣れるのに少し時間がかかるかも。

現段階では、膝や腰の疲れが少し残る感じ・・・
シューズのせいかどうかわかりません。

秋からのレースに向けて慣れて行ければと思います。

まずは、大阪マラソンまでに慣れればとトレーニングします。