マラソンと筋トレ

マラソン 筋トレ

マラソンを走るって筋トレも必要じゃないって?
実際、42.195キロを走り切る筋力、特に下半身の筋力って必要。
中には、走りこみだけで不要だというランナーもいて、賛否両論。

膝が弱いランナーなどはジムに行くと、膝周りの筋力アップを提案されます。
レッグエクステンションで膝痛を緩和するって検索しても出てきます。
もちろん、大腿四頭筋などランナーにとって重要な部分の筋力も。

ジムで筋トレするときのメニューって?
特に初心者はわからないですよね。
レッグエクステンションやレッグカールにスクワット。

膝に負担が掛からないようにトレーニングすることが必要。
併せて、腹筋や背筋。
できれば、体幹トレーニング。

体幹トレーニングで上半身のブレをなくし、最後まで安定した走りができると
ジムのスタッフに聞きました。
体幹トレーニングをしていると感じるのは、ウエストのくびれ。
すぐに実感できるので女性ランナーにはおすすめかも。

もちろん、筋トレは毎日するものでもないので48時間から72時間あけて行う方法がより効率的。
そして、毎日の食事(タンパク質など)にも気をつけることでより効率的に筋力アップが可能です。
ただ、ランナーにとって筋力とは、フルマラソンを走り切るための筋力であってボディビルダーを目指すわけではないので初心者はジムのスタッフと相談しつつ筋トレの方法を考えてもいいと思います。

下半身の筋トレは特に代謝もアップするのでダイエット効果も見込めます。
筋トレと有酸素運動(ラン)でフルマラソンを走りきれる体を作ってもいいですね。

応援おねがいします。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする