しまなみ海道 サイクリング 1泊2日 尾道~生口島

しまなみ海道をサイクリング。
青春18切符を利用して1泊2日の旅。
もちろん、サイクリングと言っても自転車はレンタサイクル。

大阪から尾道まで青春18切符で午前中に着。
そこから2日分の自転車をレンタル。
ゴールは今治で乗り捨てするので若干多めに費用を。

できれば、乗る当日よりも予約しておいた方がいいですね。
いい季節になると多くの人が利用します。

1日の利用料は1000円(大人)保証料が1000円になります。
乗り捨ての場合は保証料が返ってきません。(注意)

それでも、尾道から今治まで70キロ。
一度は渡りきることをおすすめします。

自転車を借りて同時にヘルメットも。
安全のためにヘルメットもフィット感のあるヘルメットを選びましょう。

乗り捨てはすべてのターミナルで可能になっています。
(※尾道市民センターむかいしま、土生港、瀬戸田町観光案内所、尾道市瀬戸田サンセットビーチ、上浦レンタサイクルターミナル、伯方レンタサイクルターミナル、宮窪レンタサイクルターミナル、サンライズ糸山、みなと交流センターレンタサイクルターミナル、JR今治駅)

まずは、尾道駅から渡し船で向島へ。
船上は3分程度ですが、船の上から見る尾道の町並みも素晴らしいです。

向島から因島へ。道も比較的平坦でのんびりと走れます。
サイクリングしていて良いと思うのは、自動車の数が
圧倒的に少ないので安心して走れます。

尾道を出発して1日目の最大のスポットは因島大橋。
吊橋ですが、橋の上からの眺めも最高。

向島から因島大橋を望む。

自転車・バイク専用道路になっているので安心して走れます。

あまり自転車に乗っていない方には、橋をわたるまでの上り坂。
結構な負担になるかも。
乗って登ることができないなら、押して上がっても全然OKです。

因島大橋を渡り終わると、お昼時になるので
ランチを。
まだ、尾道市なので尾道ラーメンに舌鼓。
コクがあるのにあっさりした感じですね。

他にもタチウオラーメンがあったりして地元の味を堪能できます。

生口橋のたもとのカフェ。

つぶつぶオレンジのかき氷。

橋を見ながらのアイスは美味しいです。

生口橋は斜張橋。

そして、瀬戸田町で1泊。
しまなみ海道サイクリングで宿泊する場所が意外に少ないかも。
できれば早めに予約することをおすすめします。

やすらぎ瀬戸田」での室内の状況。
この宿の主は個性的な方で色々話を聞かせてもらえました。

瀬戸田のサンセットビーチからの夕暮れ。

泊まりは素泊まりだったので食事でもと思ったが、周辺に
あまりご飯を食べる場所がなかったように思います。

結局、近くのスーパーで買い出しをし部屋で食べました。

[しまなみ海道] ブログ村キーワード