ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4%

ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4%がいよいよ
発売となりましたね。

あの箱根駅伝で、東洋大学や東海大学の選手が
履いていた話題の厚底シューズ。
見る限り本当に大丈夫?

これだけ厚底なシューズでトップアスリートを
履いているのを見たことがないですね。

これまでの定説は、薄底で軽い。。。
アディダスやasicsなどは、薄底ですよね。

それに反した形でのナイキ。
ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4%って
実際に一般市民ランナーが履くことできるのか?

1月4日から発売されるとのことですが、
すでにナイキの公式サイトでは在庫なし。
どこに行けば在庫があるのか。

また、予約できるのか?
気になるところです。

価格が25920円で手が届かない価格ではないですね。

ただ、転売目的で購入する人も若干いるので
まだまだ入手するには時間がかかりそうです。

楽天やAmazonではまだのようで。。。

どうしても、

やはり、ヤフオクやメルカリになるんでしょうね。

そして、定価よりも非常に高価になっている可能は大。
(キッパリ)

一般市民ランナーとしては、
ナイキ ズーム ヴェイパー フライ 4%を街履きしても
いいんじゃないってくらいオシャレ感もある。( ̄ー ̄)ニヤリ

しかも4%レベルアップできるとなれば、サブ3やサブ3.5に
ギリギリ届かないランナーにとって喉から手が出る程にほしいシューズだと。

厚底だけに重いんじゃない?って疑問もあるかと。

びっくりしたことに何と182とか184グラムとか。
非常に軽いですよね。

一般に200グラム前後のシューズが多い中で
この軽さも魅力的です。

サブ3ランナーではないですが、ぜひとも履いてみたい
シューズの一つになりました。

予約できれば予約をしたいのですが、、、、

ナイキ ズーム フライでもいいかも。

このシューズでも200グラムを切る!

デザインがもう少し良ければ尚更いいのにね。(・∀・)b